自分の力以上に走ることは。。。

2014年3月27日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
朝いち活動は、『教義と聖約』(以下D&C)1~10章まで。

気に留まったところ。
“Do not run faster or labor more than you have strength and means provided to enable you; but be diligent unto the end.
(D&C10:4)

関連するところを思いついた。
“And see that all these things are done in wisdom and aorder; for it is not requisite that a man should run bfaster‍ than he has strength. And again, it is expedient that he should be diligent, that thereby he might win the prize; therefore, all things must be done in order.”
(Book of Mormon, Mosiah4:27)


どちらも共通しているのは、「今ある力以上に走ることは求められていない」こと。
ただ、シメも似ていて、「最後まで、または目的の達成に向かって勤勉でありなさい」。

今の自分を等身大で評価しながら、今できないことをできるようになる、
それを求められていると理解しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です