反対する者への愛

2009年4月29日 | からnakmas | ファイル: 人 life.
朝青龍が「天敵」内館委員と握手 (日刊スポーツ)

この2人がどういう人物で、個人的にどう思っているかは全く関係なく、
「天敵」と言える関係であることは、以前から聞いていて。

だからこそ、この朝青龍の行いは、大人だな、というか、
理性がちゃんと働いてるなと思う。

彼の心の中にどんな打算があるとしても、
それを受けた内館さんがどういう思いで受け止めていようとも、
はたまた彼女はどうして横審の一員なんだろう???という元も子もない疑問を持って見詰めていようとも、
これは大人の行動なんだ、見習わないと、と思う。

「『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。
 しかし、わたしはあなたがたに言う。悪人に手向かうな。もし、だれかがあなたの右の頬を打つなら、ほかの頬をも向けてやりなさい。
・・・・・
 『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。
 しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。」新約聖書 マタイによる福音書5:38-39;43-44

cf.mr. children 『supermarket fantasy』より「羊、吠える」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です