コロナ感染情報の取捨選択

2020年4月21日 | からnakmas | ファイル: 健康 Health.
起きがけに、子どもが「森三中の人が、コロナにかかったって」と言ってきた。
えっ!と思って、ヤホーで調べると、
森三中・黒沢かずこ、2度「陰性」と確認 味覚と嗅覚も回復

かかった方のニュースを知らなかったのも問題だが、
治った方のニュースがめずらしいのも、やはりニュースの流し方に改善の余地があるんだと思う。
しっかり予防して、自粛して、避ければかかりにくいし、
たとえ感染したとしても、しっかり治療すれば、治るし、復帰できるというメッセージが、
政府、自治体、マスコミ、口コミでももっと必要なんだろう。

もう1つ、感染してしまった場合のことも、もっと共有されてよいはずなので、
以下2つの例を挙げておきたいと思います。
小さい子を抱えた家族が感染した例:いつもラジオを聞いている赤江さん
この投稿をInstagramで見る

本日(4月16日)の放送で外山アナが代読した赤江珠緒さんからのお手紙📩です 番組公式インスタグラムにも掲載しますが、是非radikoタイムフリーで聴いてみてください🙇‍♀️🙇‍♂️🙇‍♀️お願いします また「たまむすび」で検索するとすぐ見つかる公式ブログには日々の放送後記を載せています🌹そちらものぞいてみてください #tama954 #たまむすび #赤江珠緒 #赤江さんからの手紙 #コロナウイルスが早く終息しますように #赤江さんの体験記とても勉強になります #tbsラジオ

TBSラジオ「たまむすび」(@tamamusubi905954)がシェアした投稿 –

あれだけ猛威をふるったニューヨーク州でもしかしたらピークアウト、感染者増加ペースが落ちてきたという情報も入ってきたので、人間みんなで乗り越えよー!
参考読み物:イタリア人、医師であり作家である著者のエッセイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です