公衆無線LANを探す日々

2015年10月14日 | からnakmas | ファイル: internet.

今のところ、いちばん汎用性の高いのが、Flets spot。
正直、このサービスの中に、SSIDがいくつも同居しているのがとてもわかりにくい。
それでも、コンビニ、地下鉄駅、それからたまに、スポットがどこにあるかわからないけど、街中でいきなりSSIDをつかむ。

利用者がどれほどいるか、いまいちわからなきけど、
フレッツを使っている人は、月200円の手軽なオプション。
あと、経験則的に設定で使いやすいかどうかが違ってくる。写真のような設定をしておくと、わりかしすんなりつがります。

Little by little, public Wifi spots are spreading in Japan.
Of course, this movement is quite late, comparing with the speed of spreading internet.
But it’s very, very important infrastructure for modern society, and even modern people.
It’s me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です