ひとりでいるのはよくない

2015年5月27日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

家の中で作業をしながら聞いていると、
何度か「一人でいてはダメ」というメッセージが耳に入ってきた。

ここにも聖書とのリンクが。

  また主なる神は言われた、「人がひとりでいるのは良くない。」
  (旧約聖書 創世記2:18)

それから、神は男の一部から女を創造される。

独りになりたいことが、まぁまぁある。
毎日の通勤電車・人やビルが密集している街にいる時などなど。
たまーに、子どもがぎゃーわーと大騒ぎしている家にいるときも。
(ちょっと疲れてるね。失礼。)

でもやっぱり独りはよくない。
独りでは生きていけない。

否定的なことだけでなく、
やっぱり人が多い方ができることが多くて、
家族がいた方が楽しいことも、喜びも多いのは間違いない。

参照:「心理的な孤独」
人はひとりでは何もできない


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です