ハイレゾのクラシックへの挑戦

2015年1月29日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
IIJ、KORG、Saidera Paradiso、ソニーの4社がDSD™5.6MHzハイレゾ音源によるライブ・ストリーミング配信を実施

デジタルにとって、生音にいかに近づけるかが大命題なのか?

80年代なんかの音楽、特にPOPSを聞いていると、
よく言えば、デジタルは軽さを追求して、
生音とは逆の道を進んでいくだろうという印象を受ける。

でもやっぱり、「いい音」という称号を得るためには、
生音の最右翼であるクラシックの方に近づく方へ、
クラシックをきれいに録音できることを目指すのか。

そして、とうとうあのWALKMANもハイレゾが登場。
2月14日、バレンタインに発売予定。
でも値段の桁が1つ違う。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です