寒暖差を無くすため

2014年1月21日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
この冬、まだコートを出社していない。
防寒はニットベスト・マフラー、それからこの数日使い始めた手袋で充分。

なぜこんなことをするのか。
単なる意地??
いや、そうでもない。そこまで芯まで寒くなるほど外に居続けることがないのが大きい。
外回りをするときに、脱いだり着たりが面倒なことも1つ。

しかしながら、この”意地”のおかげで、とてもいいことが起こっている気がする。
風邪をひかないでいられている気がする。

風邪をひく原因の1つは、寒暖の差。これが身体にこたえて、体調を崩す。
コートを着ないことで、電車内や事務所・客先と外の気温の差をとても小さくできている気がする。

まぁ貧乏臭く見えたり、意地を張っていると思われているのは否めない。
今年はこのままいけるかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です