白くない白鳥が見つかるようなもの

2013年6月28日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

In a recent[2008] best-selling book, the author uses as his principal analogy the interesting fact that for centuries all Europeans believed that all swans were white. It wasn’t until the discovery of Australia that swans of a different color were discovered. The author uses this analogy to help explain events which have actually occurred but were not expected.

最近[2008年]ベストセラーになったある本の著者は,ヨーロッパでは何世紀もの間ハクチョウは白い色のものしかいないと信じられていたという興味深い事実を採り上げました。オーストラリア大陸が発見されたとき,異なる色のハクチョウが発見されました。著者はこの例を使い,予想だにしなかったことが実際に起こることを説明しました。

 
 
宗教を話題にすることはタブーとされることが多いし(対等に議論できない場合)、
真正面から「宗教変えませんか?」なんて来られたら、人の内面に土足で踏み込むようなものだとはっきり自覚しないといけない。

ただ、間違った言い伝えや環境に陥って苦しんでいる人や、

もう少しよい人間になりたいと考えもがいている人には、
基本的な考え方(paradigm)の転換を図るために、
はたと立ち止まって、自分の信条・信仰を見つめ直すことはとても大切で、効果的なことだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です