コミュニケーションは”しつこいほどの確認”

2013年4月26日 | からnakmas | ファイル: 人 life, 本 book.

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 細谷 功 (2007/12/7)

「適切なコミュニケーションにまず必要なのは、コミュニケーションの相手同士が、「同じ視座と視点で」話していることをしつこいほど確認することなのである。」(130頁)

前の投稿とコミュニケーションつながりで。

コミュニケーションを取れたと言える、その後何の努力もせず永続する人間関係の完成形なんて存在しないのではないか。

価値観をしつこいほどに、何度でも何度でも確認し合うことができたら、
何とか保っていけるのが、人と人とのつながりなんだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です