コミュニケーションを取り次ぐモノ ~ the midium for communication ~

2013年4月25日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
親子や夫婦、仕事関係のコミュニケーションが必要なことは、普遍の事柄だろう。
でも、それが難しいことがある。
わたしのように、気を抜くと内側へ内側へ入り込んでしまう性格の人が他にいたら、
口を開くことがとてつもなく億劫になる。

何か間に入ってくれるものがあれば、コミュニケーションを取りやすくなる。

それはカラオケに行くことかもしれない。

それはラーメンを一緒にすすることかもしれない。

自転車をこいで近所に出かけることかもしれない。

飲み会に呼ばれれば、アルコールだめだけどいい?といいながら、顔を出すことかもしれない。

音楽やラジオを流しておくことかもしれない。

ちょっと次元が違う面があるけど、神様にとってのコミュニケーション。

“… through the medium of the Spirit the Godhead is in direct communication with all things at all times.” (James E. Talmage “ARTICLE OF FAITH” p.38~39)
(若干意訳)「神は御霊の取次ぎによって、すべてのモノといついかなる時もコミュニケーションを取れる態勢でいる。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です