沖縄が抱える負担の大きさ

2013年3月25日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

牧港返還を優先 政府、嘉手納以南の米軍施設 日経 2013/3/24 20:47 (2013/3/25 1:18更新)

沖縄における、米軍の施設ってこんなに何か所も、こんなに何百haも大きかったんだ。
元々占領期間があったとはいえ、またその見返りに資金的な供与もあるとはいえ、
1つの県にこれだけの負担を負わせているとは。
 
辺野古の埋め立て・移転が沖縄の人たちの負担感をどれほど軽減できるかはまだわからない。
「最低でも県外」などという現実味のない交渉ではなく、
現実的な、日常的な安全確保(嘉手納の市街地と基地の位置関係はひどすぎる)や国との信頼関係の回復を望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です