真鍮色の目

2013年3月4日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
山本一力 ジョンマン 大洋編

万次郎がジョン ハウランド号に雇ってもらえたのは、真鍮の目のおかげだった。
遠目が効いた。

この本によると、万次郎は、アメリカの文化の一端すら全く知らない状態から、
1年ほどで職に就けるくらいのレベルまで言葉を習得している。
言語とそれまでに得ていた特技で、仕事に就くことができた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です