セイショウコウ様

2012年6月29日 | からnakmas | ファイル: 風景 landscape.

今日は白金高輪近辺へ。
この辺は超高層ビルがなくて、しかも高台だから、結構広々している感じ。
こんな土地にある、明治学院はとても雰囲気のいいキャンパス。

さらに麻布方面へ歩くと、清正公前。
これを「セイショウコウ」と江戸時代から呼ばれていたようだ。落語「井戸の茶碗」や「子別れ 下」などで出てくる。
元は、秀吉の子飼いで、家康に取り潰された、加藤清正の由来だろう。だいぶ江戸市中の信仰を集めていたみたいだ。

シロガネーゼと呼ばれたいワケではないが、都内ならここは落ち着いて住めそうだ。
いやそれより、とても高くてね…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です