アウトを死というか

2011年9月14日 | からnakmas | ファイル: 時事 news.

9回は、1死からイチローがレフト前ヒットを放って出塁し、2死となったところで二盗を試みたものの、失敗に終わり、ゲームセットとなっている。

この話題、別の記事では「盗死」なんて書かれていた。

野球でアウトを「死」と表現するのはどうかなと、かねがね考える。
その裏には「死=悪」という思考が強く反映されてると思わざるを得ない。

本来、アウトはプレイの中断、仕切り直し程度の意味合いで充分だろう。
死ぬなんてねぇ。。。

スポーツ観戦で熱くなってストレスを発散したい人たちが、
たくさんいて、刺激的な表現を求めているということだろう、たぶん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です