4年前から何も学ばなかったとすれば

2011年9月9日 | からnakmas | ファイル: 時事 news.

ラグビーW杯、黒一色のスタンドが揺れ NZ、24年ぶり優勝へ第1関門突破

産経新聞 9月9日(金)20時2分配信

ラグビーを国技とする“ラグビー王国”のニュージーランドだが、1987年以降、4年ごとに開催されてきたW杯では、毎回優勝候補に挙げられながら、頂点に達したのは第1回大会のみ。

 前回の2007年大会では準々決勝でフランスに18-20で敗れ、過去最低の結果に終わった。

 あれから4年。チームの再整備を進め、昨年以降の国際親善試合の通算成績は19勝3敗。昨秋の欧州遠征も全勝で終え、堂々の優勝候補としてW杯イヤーを迎えた。

 国民の期待を一身に背負うマコウ主将は「4年前から何も学ばなかったとすれば、負けるだけだ」。黒衣軍団が誇りを取り戻すための方法はただ一つ、優勝あるのみ。(橋本謙太郎)

このキャプテン、かっこいいんだよね。
あの気高く勇敢なマオリの一軍を率いていてる!という感じで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です