今江さんのもう1つの顔

2010年11月22日 | からnakmas | ファイル: 人 life.

たまにハマってしまう報道ステーションの特集。

2010年11月22日 (月)
【スポーツ特集】日本シリーズMVP・今江敏晃のもう一つの顔
プロ野球・日本シリーズで、チームの優勝に貢献し、自身2度目のMVP=最優秀選手に輝いたロッテの今江敏晃。日本シリーズの激闘から2日後、今江は、小児がんなど高度な専門医療を必要とする病院の子どもたちに優勝報告をしていた。今江は、この病院の子供たちだけでなく、親を亡くしたり、親と一緒に暮らせない施設の子どもたちを集め、野球教室を開催するなど、シーズン中も含め、20以上の施設と団体と交流を重ねてきた。スポーツ選手の社会貢献活動は広く行われているが、今江は、自ら施設などに足を運び、直接子供たちとコミュニケーションを取り、シーズン中は試合観戦にも招待している。これほど熱心に活動するようになったきっかっけは何だったのか。松岡修造が直撃した。

今江さんのHPを見てみると、タブの1つが「社会活動」になってる。この人は本気でやってるんだな。キャンプ中でも、寄付のためのペットボトルキャップを自分でも集め、訪問先にも呼びかける。HPでも呼びかけ、結果を報告する。

自分の影響力をよい方向に広げていく。
自分にできることから始め、そして続けていく。
いやーこうありたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です