鼠小僧

2010年9月16日 | からnakmas | ファイル: 本 book.
山本一力『いかだ満月』

いかだ満月

いかだ満月

価格:1,680円(税込、送料別)

落語「血脈」でも”民間の賊”と呼ばれる鼠小僧次郎吉、ではなく、
彼の奥さんと息子の話。

物語の始まり方は、とてもいろいろな方面からで、ちょっと不安になりながら。
でも、これとこれはこういう関係なのかと、1つ1つつながってくると、お~という快感。
こういう展開が一力さんはできるんだよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です