またまた一力さん

2010年8月18日 | からnakmas | ファイル: 本 book.
偏りすぎ、よくわかってる。
暑い中で気軽に読めるのって、一力さんになってしまうんだよね。。。

今回の仕事は「壊し屋」、今でいうと解体業者。
そして頭(かしら)の趣味は、道具つまり骨董。
この絡みが絶妙。

手軽なのはいいけど、
もっと長編でもいいな。
ほとんど全ての登場人物に言えるけど、
続編に期待してしまう。

山本一力『晋平の矢立』

晋平の矢立

晋平の矢立

価格:1,680円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です