HERO

2010年8月9日 | からnakmas | ファイル: 人 life.
昨日日曜の教会での話で、興味深い指摘があった。

いはゆるヒーロー物って、今の30~40才代とそれ以前の人にとっては、ピンが多かった。
ヒーローは1人で怪獣や悪者に立ち向かっていた。
独りで闘うことに孤独を感じているような場面がちょこちょこあったな、なんて思い出していた。

でも最近は。。。自分も子どもと一緒に仮面ライダーDVDを見ていてもちょっと違和感があったが、
ヒーローと同じレベルで一緒に闘う仲間がいて、
彼らが闘い方にバリエーションを与えたりしている。

時代が変わったという一言ではとても片付けたくない。
少なくても価値観の変化くらいは言って置きたい。

現実の多くの場面では、1人でも多くの仲間を得ておいて、
共に闘うことを考えた方がいいだろう。

しかし、時には独りで、たまには孤独を感じながら闘うことだって、
人生の中では1度や2度、いやもっとある。
昔のヒーローはそこのところを教訓として教えてくれているかもしれない。

HEROといえばこの2曲⇒


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です