勝ち負けは「善悪」でない

2010年3月25日 | からnakmas | ファイル: news.

開星高の野球部監督が辞任 「21世紀枠に負け恥」発言 (共同通信)

このニュース、「負け=悪」または赦せないことという、
スポーツや政治なんかに熱狂的になる人たちによく見られる傾向という一言に尽きる。

そういう価値観がなければ、あんな発言は恐らくなかっただろう。
ただ試合をした結果であり、
●●枠で選ばれたとか、そんなくくりは強い弱いに関係ない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です