白石一郎『怒涛のごとく』

2010年3月23日 | からnakmas | ファイル: .


怒涛のごとく〈上〉 (文春文庫)


怒涛のごとく〈下〉 (文春文庫)

夕焼け染まる海で、この世に産み落とされた鄭成功。
この生まれるところの描写が非常に美しい。

ただ今の自分には、白石さんの穏やかな文体は、
刺激が足りず、のろのろ読みになってしまって、
とても申し訳ないことをした。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です