山本一力『研ぎ師太吉』

2010年1月16日 | からnakmas | ファイル: .

たぶん初めて文庫になる前に、一力さんの本を読んだ。
半分くらいは寝る前に腹ばいになって。
でも、続きが気になって、がさばるなと思いつつ、
仕事の移動中に持ち歩いてしまった。

単行本が最初からハードカバーでなく、ソフトカバーになって、
紙ももっと薄くならないかな。。。と切に願います。
文庫になるまで数年待つのが、一力さんの本は特に惜しい!
(中身の感想じゃないのか)


研ぎ師太吉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です