官となって富む??

2009年2月5日 | からnakmas | ファイル: 人 life.
今朝の日経新聞の春秋に、こんな言葉が入っていた。

高官ニ昇リ富貴トナル
(明治初年の投稿雑誌「穎才新誌」竹内洋「立志・苦学・出世」090205日経春秋より )

本気か??
高官となって貴となる、だったら素直にうなずける。

富んだらまずいだろ。
最初から職権乱用を目指している。

「親方日の丸」に象徴される安定なんて幻想であるべきだ。

政も官も、最初から最後まで公のものとして、
どこまでいっても国益・地方自治体としての利益を考えるべきものだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です