mr. children “supermarket fantasy”

2009年1月30日 | からnakmas | ファイル: 音楽.

去年12月の発売から、すでに今さら感を否めないけど、
あえて言いたい。

佐賀 武雄市長の樋渡さんも書いているように、
これだけの質を連作で保てる、というか、打ち出し続けるのは、
やっぱり奇跡と言いたい。

アルバムで聞いて、充分に耐えられるバンドって、
そうそういるものじゃない。
シングルとか単発で、この曲いいなと思うのはちょこちょこあっても。

5曲目の『少年』の最初のメロディ、うつくしい。
体の芯からグラグラさせられる。

そして、10曲目『羊、吠える』、これは魂をグラグラさせられる。
これって、もろに聖書の教えだよね??

いや、ほんとにすごいよ、
彼らの感性や思考の底。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です