紙一重だな

2008年7月23日 | からnakmas | ファイル: news.

八王子殺傷 母涙見せず気丈に
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080723k0000e040050000c.html

この無差別殺人ってヤツは、

もっと大きくいうと、人の生き死には、 本当に紙一重だなと思う。

やる方も、やられる方も。

今回のこの駅ビルも、福地山線の事故もそうだけど、

自分や自分の身近な人が関わっていてもおかしくない。

(秋葉原はまず行かないけど)

でも、1つ言えることは、

他人の命を奪っても、

自分の命を終わらせても、

思いつめた問題は何も解決しない。

決して心は晴れない。

それどころか、ますます暗闇にはまっていく。

気をつけます。
new DecolinkParser().start(‘diary_body’)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です