目的の道中で死ぬ

2008年3月27日 | からnakmas | ファイル: 人 life, 本 book, 歴史 history.
竜馬が言ったと、司馬氏が伝える言葉
「いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。生死は自然現象だからこれを計算に入れてはいけない」

“だれでもよかった”殺人なるものが起こっている。
かなり飛躍のようだが、もし殺人が「目的」なら、
世界中で起こっている戦争・内紛にでも行ってみたらどうだろう。
これだけ情報も交通手段もあるんだから、きっと道があるはず。

ただし、本来、戦争は人殺し・皆殺しが目的ではなく、
政治の目的を達するいち手段だし、
自分の命も危険にさらさないといけない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です