荒俣宏『帝都物語1』

2008年2月21日 | からnakmas | ファイル: .

  東京を愛し、東京を憎む、すべての人々に(扉書きより)

それこそ小学生くらいの頃から気になっていた。
気になっていたというのは、
怖そうな話だな~と。オカルトだめなんで。

でも最近、続編が本屋に並んでいたなと思って、
古本屋で見つけて、読んでみた。

占いやら風水やらはぜーんぜん興味ないけど、
渋沢栄一・幸田露伴などなど興味深い実在の人物が出てくる。

何せ明治40年から昭和70数年まで100年くらいの構想の物語なので、
今は一気に読もうとは思わないけど。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です