どうやってイチゴはクリスマスに出回るか?

2008年1月7日 | からnakmas | ファイル: 知恵.

イチゴの旬というと、イチゴ狩りなんかで盛り上がる3月あたりの春。

でも、特に日本は、ケーキの材料として、
かなりの需要が見込める、
もう1つの”旬”はクリスマス。

季節的に全然違うのに、
あれほど出回るのはどうしてかとかねがね疑問はあった。

教えてもらった話。
イチゴは花を咲かせて、実をならせるために、
必ず寒さを経験させないといけない。

だから、クリスマスに必要なものは、
夏の間に苗を高地の涼しい場所に持っていく。
そうすると、苗は「寒さ」を経験して、
クリスマス頃には実を収穫できるんだそうな。

のほほんとこの数年過ごしてきたところもあるので、
実をつけるために、
そろそろ「寒さ」を経験しないといけないかな??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です