シャンプーブラシを考える Shampoo brush considering

2019年7月18日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
シャンプー用のシリコンブラシを使っている人はどのくらいいるだろうか?
数年前に嫁さんが使い始めたので、便乗して使うようになった。

記憶をたどると、子供の時にも家の風呂場に、
シャンプーブラシはあった。
でもとても固いプラスチック製で、
子どもの頭には痛いくらいだったのを覚えている。
なので、それほど心地よいものでなく、ほとんど全く使っていなかった。

(こんなヤツ↓)
しかし、数年前に現れた、シリコン製のやわらかいシャンプーブラシは、
まったく違った。
・まず気持ちいい。頭皮への適度な刺激

・シャンプー後の頭のスッキリ感がだんぜんアップ
・頭皮の臭いもだいぶ抑えられた感

数年も使えば、シリコン製なので壊れてくるのは当たり前。
一体だったシリコン面の細い部分が切れてきて、
そうなると力の入り具合がムラになったり、つまり気持ちよくなくなってきた。

最高だったシリコンブラシは、Segretaというシャンプーのシリーズだったが、
調べても出てこない。
売り止めのようなのだ。
あんなにすばらしい商品にはもう会えないのかとだいぶがっかりしている。
どなたか使っていた方、売っている場所を、または事情をご存知ではないですか?

代替品もちょっと調べていたが、
正直なところしっくり来るものがない。
それでも他も試してみようと、とりあえず買ってみた。↓

悪くはない。うん、悪くはない。
んー正直言うと、気持ちよさが足りない。
しっかりはしているので、使い続けてみます。

この商品で一番いただけないのがパッケージ。

別に取説を付けるほど、複雑な商品ではないので、
こんな注意事項すら要らないくらい。
このレベルなら、日本人をバカにするのか??と反感を招きかねない。

A new shampoo brush is not so bad.
It’s sure as a product.
But without the package…
This is not complicated stuff,
so like this level, we never need those cautions.

#Segreta
#シャンプーブラシ
#シリコン
―――
↓生クリームシャンプー??Fresh cream shampoo??↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です