評価を覆す to reverse a low appraise

2016年2月17日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

ミランOBの低評価も覆した! 黄金期を知る元キャプテンが本田を「最高に信頼できる」と絶賛

こうしてミランの選手たちを称えたアンブロジーニ氏は、最後に本田の名前を挙げて称賛した。

「そして、本田だ。ジェノア戦では、またしても良いプレーだった。彼は最高に信頼のおける選手であることを証明したね」 

過去にアンブロジーニ氏は本田に対して厳しい視線を向け
「私なら本田の代役を探す」とまでのコメントを残していた。

しかし、献身的なプレーを続ける姿を見てその評価は変化してきたようだ。栄光の時代を知るOBからも認められ始めた本田は、いよいよチームの中心選手としての地位を確立しようとしている。

第一印象とか、一度下されてしまった低い評価を覆して、
よい方向に持っていくのは、
順調に実績を積み重ねていくより、ひょっとしたらより大きな力が必要になる。

かといって、最初から悪い印象を与えたいワケでなく、
仕方なくついてしまったものを、よい方に転化させるのは並大抵ではない。

Once we be given a low appraise,

it’s quite hard to reverse it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です