忘れな草 Forget-me-not

2016年2月13日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

ローマ法王とロシア正教トップ、1054年の東西分裂後初会談 
キューバで

2016/2/13 4:46

いつもながらのひねくれた見方では、
1000年くらいよく忘れずに、また忘れられずに歴史を重ねてきたものだ。。。

分裂(カソリックと正教も、他の宗派も、仏教やイスラームその他すべての宗教も)は、
人がやったこと、
特定の人が権力や利益を得るためにやってきたこと、今もやっていることだと、
基本的に考えている。

でも分裂してしまったものは仕方がない。さかのぼって取り戻せるものではない。
なので、修復する努力が必要だし、その機会を探るしかない。
対立しているだけでは、負の成果しか生み出さず、建設的なものは見えてこないのだから。

それにしても、会談の場がキューバとは、なかなか。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です