”光の射す方へ (to the direction that light leads me)”

2015年11月7日 | からnakmas | ファイル: 音楽 music.
友人の披露宴で、最後追い出しの曲で流れていて、
「これ好きだった曲だ。久しぶりで、曲名なんだっけ??」

と考えながら聞いていたら、

歌詞の中に「光の射す方へ」と出てきて、
「あっ、きっとこれが曲名だったな」と思い込んだ。

披露宴終わりで、帰りは”絢香祭り”だと決めて、

自分のWalkmanに入っている、彼女の曲を聴いていたら、
この曲が出てきて、さっき思い込んだ曲名が違っていたことに気づく。
「手をつなごう」だった。
自分の心境のせいか、”光の射す方へ”が何だか強烈な印象を残していた。

Maybe depends on my feeling, a phrase “to the direction that light leads me” gave a strong expression against me.

It’s my will and decision to decide my direction to go, at last.
But I cannot decision all things only by myself.
I always need light to teach me the right way, depends on my situation, especially getting in troubles or difficulties.
And also need the relationship with some people, those I walk together with. 
本当の”光の射す方へ”はこっちだね。↓

(このアルバムの2曲目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です