垂直的思考と水平的思考

2014年3月5日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
「垂直的思考は同じ穴を深く掘ることであり、
水平的思考はさらにべつの穴を掘ろうとすることである。」

物事を考えるときに、この2つの考え方がバランスよくできることが大事、
とデボノ博士は言っていると理解した。

なので、邦訳のタイトルは若干受け入れがたいが、
訳文自体は平易でわかりやすいので、絶版もののため入手しにくいが、
蔵書にして、何度も読み返したい本の1冊になった。

ちなみに原典↓ これもほしい。

両方とも1日も早く電子化されることを望む。

ちなみに、この本を知ったのは、↓の本の引用から。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です