『ガリバー旅行記』は長編物語だった

2013年5月28日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

Gulliver’s Travels Jonathan Swift (2012/5/12)

itunes→ https://itunes.apple.com/jp/book/gariba-lu-xing-ji/id566897774?mt=11

そして、小人の国への冒険だけではないらしい。

他の人たちのレビューで知ったのは、あの天空の城ラピュタも、この物語から採ったものだそうで。

気になった引用は、ガリバーの所持品についての報告文から懐中時計について

「彼は何をするにも、いちいち、この機械と相談するということです。」

与えられた時間の中で、自分が何をするのかを考え、実際に行う。
計画して、実行する。
やっぱりこの作業は、自分のいる場所を確かめるために、
また自分に行動の結果を評価するために、毎日行うべきこと。

底本は、日本語訳もだいぶ古い翻訳らしく。それでも、そんなに古い言葉を多用しているワケではないので、普通に読める範囲かなと。


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です