音楽とサッカーの距離感

2013年4月19日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

MIFA
という団体ができたそうで。

まずは都内でフットボール大会&ライブという催しを開くようだけど、
構想としては、ゆくゆくは福島での同じようなイベントを考えているみたい。
(info. from the interview on j-wave jk radio)

音楽とサッカーの共通点。
突き詰めていくと違うけど、最初の段階では言葉がなくても成り立つもの。
それは確かにその通り。
呼吸だったり、アイコンタクトだったりでわかってしまうところがある。

音楽から生み出したお金を社会に還元して、世の中のために使う。
音楽に限らず、この動きが日本には少なすぎる。
年商数十億、何億稼ぎました、話はここで終わってしまう。
余剰金がある場合には、公のために使って、活かす。

以前からやっているapbankは、環境関係の取り組みに融資する仕組み。
今度は音楽とサッカーを融合させて、イベントを開く。
櫻井さんがんばってる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です