頭脳犯の犯行

2013年4月10日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

最近、トイレの鍵がかかっていることが多い。
中にだれも入っていないのに、だ。

ちょっと切羽詰ってトイレに駆け込もうとして、
あれ、鍵かかっている! あわててコイン・小銭を探してきて、
鍵を開けて、ギリギリ間に合う、ということもある。危険だ!

自分が用を足している時に、犯人は遠慮なく入ってきて、
見ているところでもその手口を見せてくれる。
ぬっと入ってきて、すっとドアを閉め、かちゃっと鍵を閉める。

だれも使っていないときに、犯人はその手口を見せたこともあった。
すっとドアを開けて、かちゃっと鍵を閉めて、すっとドアを閉めて、
犯行完了。

やっとつま先立ちをしてドアノブに届くようになった、2歳児の犯行だったのだ。
チャンチャン。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です