ワンコインでも採算が取れる

2013年4月7日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
ワンコインといえば、真っ先に思いつくのは「ワンコインランチ」。
このデフレ日本の相場でもだいたい500円玉1枚。
居酒屋「金の蔵」なんかはおすすめです。

いやいやワンコインが100円のものがある!
それは書籍。
「はやり」などという形容詞は付ける必要ないのではないかと思うが、
日本ではやっと広まる気配が出てきた。

で、勝間さんのこの記事
まず注目は100円でも採算が取れるということ。
もちろん彼女の知名度や実績は大きいだろうが、
こういう商売が成り立つ時代になってきたことと、
いろいろな煩雑なことを省いていけば、このくらいでできるというのは事実。

amazonのkindleストアで売られている本が、
専用のkindle端末を持っていないと読めないと思い込んでいる人がまだ多いらしい。
iphoneやandroid端末を持っていれば読めるアプリがあって、
自分も時代はずれのiphone3sで使えている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です