宗教を看板に戦うこと

2013年1月29日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

マスメディアがよく云う「イスラーム原理主義テロ組織」は、「ジハード集団」と呼んだ方がいいと聞いた。

ジハード、つまりイスラームにおける聖戦をやりたい人たち。つまり、戦争だけが生きる意味であり、戦闘の中で死にたい。

イスラームという宗教は、彼らにとって暴れるための口実、もっといえば看板として全面にかかげているモノに過ぎないのでは?

どこかの国で、宗教団体が看板にデカデカと「宗教法人」と記しているのと同じ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です