日経朝刊「春秋」より

2013年1月24日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

日揮に対する資源産出国の絶大な信頼について書いてある。そのまま日本に対する評価にも寄与していると。

「孤独に耐え、相手国に尽くし、日本の価値観を伝えた侍たちのなきがら[を]できれば仰々しいフラッシュではなく、静かな気持ちで迎えたい。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です