自治は可能か

2012年12月6日 | からnakmas | ファイル: 本 book.

不作・天災からの窮状を、民自身の自治でくぐりぬけていこうとする物語。
権力をもつ支配階級は無策。それどころかそんな状況でも下々から搾取しようとする。

今は政体といえば民主制。かといって、民のための政治が行われているかといえば、・・・・・。
自治というのは本当に可能なんだろうか。
それができたら人は、社会は自由を得られるのか。

はい、理想論でした。

同じようなことを考えられる本↓

義民が駆ける

義民が駆ける
価格:775円(税込、送料別)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です