貯蓄米の賞味期限

2012年11月19日 | からnakmas | ファイル: 人 life.
我が家で災害用に貯蓄していた米5㎏が、今年の10月で賞味期限切れになっていた。
そのことに気付いた先週末、どんなものか、まだ食べれるのかと、思い切って封を開けて食べてみることに。

貯蓄用に真空パックしてあるコシヒカリだったので、そこそこおいしかろうと期待しながらだったけど。
結果としては、乾燥しすぎていて、食べれるけど、叶うことなら避けたいレベルでした。残念。

賞味期限の問題なのか、貯蓄米の類はたいがいこんな感じなのか。。。

2回ほど、都合6合炊いて、全部家族みんなで食べ切ったけど、
買い置きがあったこともあって、普段の米に戻してしまった。
もったいないけど処分。

米のおいしさは主食にしている人、特に日本人の習慣的な、というより、感情的な要求だと実感してしまった。ご飯がおいしいだけで幸せだと感じる。

いや、実際に災害に見舞われて、食べ物が普段のように手に入らなくなったら、
おいしいものは食べれなくなるという覚悟は持っていようと思い直す。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です