2012年4月13日 | からnakmas | ファイル: 人 life.

仕事の合間に、卒業した高校を訪問。
同い年の同じ部活だったのが教師をやっている。彼はだいぶ恰幅がよくて、スキンヘッドでヒゲを蓄えている。部活の後輩にうちら2人が同じ学年だと伝えると、えっ?と言ってクスクスし出す。三人くらいが全く同じリアクション。
人間、三十路を超えたら、だいたい各々のイメージで固まるところがある。年なんて関係ないし、わからなくなる。高校生にはまだわかるまい。
写真は高校近くの「酒折宮」。ここは二十年変わらない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です