すいかの旬

2011-05-25 | からnakmas | ファイル: 人 life.

八百屋をやっているお客さんの店先に、立派なすいかが5~6個、なかなかの存在感だった。
まだ旬には早い気がして、「すいか、もう置いてるんですね」と店の奥さんに言ったら、
「すいかの一番おいしいのは今頃なんだよ」とのこと。へぇ~

ちなみにwikipediaの「すいか」季語の項目にも、旬は暦の立秋8月7日過ぎと書いてある。
その道のプロで、しかも直接話せて、説得力を感じる人のことを信じよう。

その奥さんは、ついでに教えてくれた。
一本の茎のいちばん最初の花からできた実(“もとなり”といっていたかな)がいちばん甘くておいしい。
巷のスーパーマーケットで置かれるのは、2番以降の花からできた実(“うらなり”)ばかり。

ひと玉2500円してたな。
仕事の合間で仕入れることはもちろんできず、
食べたいと思ってもひと玉はうちの家族だけではきっとムリだなと。
いつかこの時期に、すいかを主賓にしたパーティしてみたいねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です