『太公望』読み始め

2010年8月20日 | からnakmas | ファイル: 本 book.
宮城谷昌光 太公望〈上〉

太公望(上)

太公望(上)

価格:740円(税込、送料別)

最初からとても緊張感のある場面から始まった。
自分の民族が皆殺しになって、
逃げ回る自分たちも、まず敵がつけた火と煙に巻き込まれ、
続いて、生きていけないんじゃないかと途方に暮れる草原をさまよい。。。

そんな風に生死の境を進んでいった、主人公 望をはじめとする子どもたちが、
行く行く国を作っていくんだそうで。

一気に読みたい意気込みだけど、
さてどうなるか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です