脊髄損傷からの回復

2010年5月25日 | からnakmas | ファイル: 人 life.

国枝さんという車いすテニスプレーヤーが、
17年間使えなくなっていた足で立てるようになった。

その蔭には、脊髄損傷回復スペシャリスト(CSRS)

TVから伺う感じ、訓練自体は相当辛く苦しいんだろうけど、
とても明るく前向きに訓練を施す方も受ける方も取り組んでる。

不可能と思われてきたことを覆して、少しずつでも達成していく姿ってすごい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です