時間とお金の余裕

2010年1月23日 | からnakmas | ファイル: お金・時間.

最近やり始めた2つのこと。

1.出勤時間を30~45分早めた
朝ひと仕事終わらせることができると、1日はじめに仕事の貯蓄ができる感覚。
すると、「とりあえずここまではできている」という余裕が持てる。

2.財布の中の現金をいつも「19,000~17,000円」にする
1万円札を崩さないで持っている。使うのは千円札・5千円札と小銭だけ。
1万円札だけになった時には、口座からおろして補充。
「いつも1万円札が入っている」という余裕があると、
不思議とそれほどお金が出て行かない感覚が出てくる。

実はこの方法、ある本を立ち読みしていて見かけた方法。(題名が思い出せない)
その本には「財布の中身はいつも34,000円にしておく」と書いてあった。

時間とお金には余裕が必要。
何かに追われる生活ではなく、追いかける生活・仕事をするために。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です