戸建を持つこと ~災害対策になるか?~

2010年1月18日 | からnakmas | ファイル: 資産.

今日は金消契約(金銭消費契約)の日だった。
戸建に住み替えるための。

今のマンションの間取りはけっこう気に入ってるし、
4~5年で引越ししてたら、賃貸の方が安上がりになってしまうのに、
なぜ敢えて引っ越すか?

いくつかのメリットを夫婦で話し合い、
損得計算をして決めたわけだけど。

メリット① 庭がある。子どもの遊び場所と家庭菜園として活用したい。今の場所だと、大きな道路の交差している角っこだから、うちの運動量が果てしない娘にも、親にも多少ストレスになっている。
臭いなど気にしながら、少しでも我が家の食糧自給率を上げられないものかと。

メリット② これはとても実験的。実験にもならないかもしれない。
仮に地震など自然災害で、家が壊れた時に、体育館での共同暮らしを強いられるだろう。
そんな時に、安全が確保されないと立ち入りもできないだろうけど、土地を持っていたら、
家族だけでキャンプ暮らしができるのでは???という希望。
今回の場所は、宅地造成なので、胸壁がどれくらいもってくれるかな?それが崩れたら、土地と呼べなくなるかもしれない。

さてどうなることやら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です