社員旅行

2009年11月18日 | からnakmas | ファイル: trip.

毎年恒例となっている、恐慌、いや強行社員旅行。
今年は1泊2日で、九州は長崎・熊本へ。どーん

一体どうやって2日間で回るかというのは、実際に行ってスケジュールが進行しながらも疑問だった。
はっきり言って、スケジュール表はスカスカで、
行く意味あるの???と思いつつ。

ところが、あ~ら不思議。
意外と充実した旅行になってしまった。
基本的に、いろいろな場所の街並みを見るのが好きなんだと思う。
どういう趣味かよくわからないけど。

まずは、長崎市。有名すぎるグラバー園から臨む長崎の街。


地中海なんかもそうだけど、坂が多い街って絵になる。
ただし、平坦な地よりはるかに住むのは大変。

続いて宿泊先、UNZEN。

出島にいた外国人の避暑地だったそうで。
ちなみに、かつてUNZENは、「雲仙」でなく「温泉」と書いていたようで、
「雲仙温泉」と書くと、「うんぜんうんぜん」と読まれてしまう??
それはさておき、とてもいい硫黄泉の温泉でした。

2日目は熊本観光、いや熊本城観光。

築城した加藤清正が手ずから植えたと言われる銀杏の木。
ということは、樹齢4~500年?
ギンナンが実る頃はさぞかし臭いだろうと思っていたら、
♂の木なので、まったく実はならないそうです。

・・・・・・
でもやっぱり結論としては、
旅は街並みを味わうために、ゆっくりじっくり行きたいものだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です