既得権益の拒否〜のむさんの英断

2009年10月16日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
既得権益の拒否、これはこれからの大きいテーマになりそう。自分にとっても、世の中でももっと叫ばれるようになったらいいな。
 
野球の世界の評価はよくわからないけど、ファンの懐柔のために出された地位を拒否したことは、英断といえるんじゃないか?
 
名誉監督といえ、それなりの金銭も当然関わってくるだろう。でも、実質的には「幽霊」みたいなもの。経営側は本気で納得できる方策と考えているのか?
 
一度、形になったものにしがみつこうとすると、人間て前向きじゃなくなる。ただ保身に走る。変化を好まなくなる。
とても楽チンで、魅力的だから、振り切るのは難しいけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です