司馬遼太郎『ペルシャの幻術師』

2009年6月10日 | からnakmas | ファイル: .

とても初々しい印象。
司馬遼さんのデビュー作、という予備知識でフィルターがかかっているからか?

でも、これからバリバリ書くぞ!という意気込みは十分伝わってくる。
これはきっと予備知識フィルターのせい。

モンゴル軍の時代背景を選ぶところは、
蒙古語科専攻という得意分野を活かしてるねぇ。
バリバリ予備知識フィルター。。。

でも、この人はやっぱり、記録なんじゃないかと思わせる超長編がおもしろい。

参考リンク⇒ amazon
偶然みつけたブログ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です